Arduino開発

Arduino開発

AD9833波形発生器をArduinoで使う

アナログデバイセズのプログラマブル波形発生チップAD9833を搭載したモジュールがAliexpressで数百円で売られている。 AD9833 Module Signal Generator Module STM32 STM8 STC...
Arduino開発

ArduinoでST77xxフルカラー液晶を動かす

フルカラーの液晶ディスプレイが今どきはAliexpressで送料込み2,3百円で買える。 TFT Display 0.96 / 1.3 1.44 inch IPS 7P SPI HD 65K Full Color LCD Modul...
Arduino開発

Arduino IDEでAVRマイコンの動作周波数を自在に切り替える方法

ATMega328は5V・16MHz設定のArduinoで使えれば事足りていたのだが、3.3Vで動作させる必要に迫られてATMega328のデーターシートを確認したところ10MHz迄は3.3V動作OKと知った。が、あいにく使えそうな水晶の...
Arduino開発

ESP8266の自動flash書き込み回路を解析する

以前記事にしたESP-01ボードの自動flash書き込み回路の回路図。 参考にしたのはWeMos D1ボードの回路図だが、よくよく見てみると使っているトランジスタがLMUN2233という抵抗内蔵型の物だった。…っ...
Arduino開発

ESP-01ボードの自動フラッシュ書き込み対応化

前回記事で試した、ESP-01ボードの専用プログラマは「専用」とは名ばかりで実際にはプログラムの書き込み時にいちいちスイッチ操作が必要なのが難点。そこで今回は、ESP-01ボードの自動フラッシュ書き込み対応化を行った。 ESP826...
Arduino開発

ESP8266ボードのArduino化

ESP8266というWiFiチップが載ったWeMos D1ボードは、設定するとArduinoとして使える。 EasyWordMall OTA ESP-12E D1 WiFi UnoシールドベースESP8266モジュール(Amazon...
Arduino開発

DS3231のアラームで割込みを発生させる

"DS3231 RTCを使う"の記事では、DS3231のアラームによるトリガー出力信号をロジアナで測定した。今回はこの信号でArduinoに割込みを掛けてみる。 attachInterrupt関数 Arduinoの組み込み関数...
Arduino開発

LCDクロックを作ってみる

前回記事でDS3231というチップのRTCを試してみたが、今回はDS1307という別チップのRTCを試してみる。 KKHMF DS1307 RTC クロックモジュール小型RTC I2C 24C32メモリArduino用(Amazon...
Arduino開発

DS3231 RTCを使う

Arduinoで時刻を取得するためには、RTCモジュールが必要。今回は以下のモジュールを動作させる。 EasyWordMall DC 3.3-5.5V DS3231 AT24C32 高精度リアルタイムクロックモジュール (Amazo...
Arduino開発

ロジアナのプロトコルアナライザを使う

Arduinoのデバッグをしていると信号の状態を知りたくなる時がよくある。例えば、I2Cデバイスと接続しているのに期待した応答がデバイスから返ってこない時など。こういう時に重宝するのがロジアナのプロトコルアナライザ機能だ。 使用する...
タイトルとURLをコピーしました