MicroPython

Arduino開発

ESP8266の自動flash書き込み回路を解析する

以前記事にしたESP-01ボードの自動flash書き込み回路の回路図。 参考にしたのはWeMos D1ボードの回路図だが、よくよく見てみると使っているトランジスタがLMUN2233という抵抗内蔵型の物だった。…っ...
ESP8266

MicroPython Linux版のインストール方法と使い方

MicroPythonにはESP8266などのマイコン版の他にLinux版が存在する。これをPCにインストールすると、MicroPythonのコードをESP8266などマイコンの実機ではなくPC上で直接動かすことが出来るうえに、upipで...
Arduino開発

ESP-01ボードの自動フラッシュ書き込み対応化

前回記事で試した、ESP-01ボードの専用プログラマは「専用」とは名ばかりで実際にはプログラムの書き込み時にいちいちスイッチ操作が必要なのが難点。そこで今回は、ESP-01ボードの自動フラッシュ書き込み対応化を行った。 ESP826...
ESP-01

ESP-01ボードの専用プログラマを試す

ESP-01は2.5cm × 1.5cmの寸法にESP8266チップが搭載された極小ボード。 配送に2〜3週間かかるがAliexpressなら100円ちょっとで買える。 Aideepen 2個セットESP8266 ESP-01 ES...
ESP8266

MicroPythonでSSD1306 OLEDディスプレイを使ってみる

0.96インチのSSD1306 OLEDディスプレイが安く販売されている。以下の物はAliExpressで送料込み192円だった。 0.96 inch OLED IIC White/YELLOW BLUE/BLUE 12864 OL...
MicroPython

ampyを用いたMicroPythonのファイル操作とプログラム実行

ESP8266のMicroPythonではWebREPL経由でファイル操作が出来るが、ampyを使えばシリアルポート経由でもファイル操作やプログラムの実行が出来る。 ampyのインストール pipが使える環境であれば、以下のコ...
ESP8266

MicroPythonでTLS/SSL通信を行ってWiresharkでデコードする

前回記事ではPython3でTLS/SSL行ったが、 MicroPythonでもusslとしてTLS/SSLが実装されており、セキュア通信を行うことが出来る。 今回は、MicroPythonとUbuntu間でセキュア通信を行い、その通信を...
MicroPython

MicroPythonのTCP通信をパケットキャプチャする

Ubuntu上に構築したWiFiアクセスポイント(参考記事1, 参考記事2)にMicroPythonを接続し、 UbuntuとMicroPythonの間でTCP通信を行う。 更にUbuntu上でtcpdumpを動かして通信のパケットキャプ...
MicroPython

MicroPythonのWiFi設定を整える

MicroPythonをデフォルト設定のまま使っていると、アクセスポイント名がMicroPython-XXXXXという「いかにも」な名前だったり、そもそもアクセスポイントは不要だよねとか、色々変えたくなってくる。そこで今回はMicroPy...
ESP8266

MicroPythonでLCDクロックを作る

ESP8266ボードのArduino化ではWeMos D1ボードにてI2C接続の1602LCDをArduino環境で動かしたが、前回設定したMicroPython環境でもLCDを使えるようにする。 またNTPサーバから時刻を取得しL...
タイトルとURLをコピーしました